スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイコプラズマ肺炎 (中国新聞10/26(火)掲載)

マイコプラズマ肺炎

ママ2小学5年生の孫が、学校で「マイコプラズマ肺炎」がはやっている、と言います。どんな病気ですか。

堂面先生[広島市小児科医会の堂面政俊先生が答えます]
“肺炎”と聞くと、おじいちゃんやおばあちゃんは、日本がまだ裕福ではなかったころの重症肺炎や結核を連想して、「一大事」と心配されるかもしれません。でも私は、マイコプラズマ肺炎は、子どもの状態さえよければ、通院で治る病気と思っています。

 この肺炎は、「マイコプラズマ・ニューモニエ」という細菌が、せきやくしゃみなどで唾液や鼻水と一緒に飛び散り、それを吸い込んで感染します。

 潜伏期は2~3週間で、発熱やせきで始まり、頭痛・倦怠感など、風邪とよく似た症状が出ます。せきがだんだん強くなって、こんこん続きます。

 学童期に最も多く、ほぼ一年中みられます。抗生剤を服用すれば、基本的には3週間ぐらいで治ります。ただ、ぜんそくがもともとあるお子さんは、発作が強くなることもありますから注意が必要です。

 まれに脳炎や髄膜炎、心膜炎や心筋炎、肝障害などの原因にもなりますから、あまり軽く考えてもいけません。かかったら、まず安静が一番です! 予防方法は風邪とほとんど同じです。

(広島市小児科医会・堂面政俊 堂面小児科内科醫院
スポンサーサイト

あかちゃんの湿疹とスキンケア (中国新聞10/19(火)掲載)

Dr02_2.jpg
ママ16カ月の娘の顔に、湿疹が少し出ています。スキンケアの方法を教えてください。

dr_yamamoto.jpg[広島市小児科医会の山本恵先生が答えます]
生後6カ月のころは、湿疹ができやすい月齢です。口の周りに付いた離乳食やよだれを顔全体にこすりつけたり、寝返りが始まってじゅうたんに顔を付けたりするようになるからです。

 新生児期よりも皮脂の量は減り、角質は薄く水分量も少ないので、スキンケアが必要です。

 まずは、洗顔です。1日1回、低刺激の固形せっけんを泡立てて、手を使って、汚れやあか取り除きましょう。スポンジは不潔になりやすく、ガーゼは皮膚を強くこすり刺激しすぎるので、いずれもお勧めしません。

 原因がよだれなら、タイミングを見計らって、手と口の回りを流水で洗い流してください。洗った後は、押さえぶきを。

 洗顔のすぐ後に、保湿をしましょう。ローションまたはクリームを薄く塗ります。このときもこすらないようにしましょう。市販の保湿剤を試す前に、かかりつけの医師に見せたほうが、正確な病状がわかりますし、ケアの方向がはっきりしますよ。アトピー性皮膚炎を心配するあまり、自己判断で食事制限を始めるのはやめましょう。

(広島市小児科医会・山本恵 どんぐり小児科

発熱時の冷却シートの使い方 (中国新聞10/5(火)掲載)

首筋やわきの下に張って

ママ1 3歳の息子が発熱してしんどそう。冷却シートはどう使うと効果的ですか。

森先生 [広島市小児科医会の森美喜夫先生が答えます]
 発熱時に、額に冷却シートを張ったお子さんをよく見かけます。でも、実は、額に冷却シートを張っても熱を下げる効果は、あまり期待できないことをご存じでしたか?
 1、2歳では39度ぐらいあっても遊んでいる場合がありますが、3、4歳を過ぎると熱がこたえるようになります。解熱剤を使用しても十分に熱が下がらず、しんどそうにすることもあります。
 そんな時は、太い血管が皮膚近くに走っている首筋やわきの下、足のつけ根を、氷まくらや冷却シートで冷やしてあげましょう。体をめぐる血液が冷やされ、体温を下げてくれるのです。
 小さな子どもに氷まくらを使うと、冷え過ぎることがありますから、氷まくらをタオルでしっかり包むようにしましょう。ぬれタオルで体をふけば、汗を取ることができますし、気化熱で体温を下げることも期待できます。
 気を付けたいのは、冷却シートによる窒息です。4カ月の赤ちゃんの額に張った冷却シートがずれて、口と鼻をふさぎ、窒息して心肺停止になった報告が過去にありますから、注意しましょう。

※中国新聞では毎週火曜日連載です。
 10/12(火)は新聞休刊日のため、次回は19日(火)になります。

(広島市小児科医会・森美喜夫)
もり小児科
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。